なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
かゆかゆ・・・
2006年11月28日 (火) | 編集 |
母ちゃんちにきて2週間。


なんだか耳がむずむず。

顔中がかゆいぞぉ。


かあちゃんに病院に連れて行かれた。


「カイセン」ってダニがぼくにいたんだって。

ぼくを生んだ親猫のものかもしれない。
何度も何度も耳の毛を取られて、毛がなくなったよ。


注射を3回も打たれて、やっとカイセンを退治。



なのに・・・



まだ耳の後ろと目の周りがかゆかゆ。


だんだん毛がなくなってきた。

しまいには、後ろ足が気になって
なめなめしてたら、毛がはげちゃった!


なんかね、お留守番してると、
暇だし、なんだかいらいらするんだ。

ほんのちょっとの間でもね。

ぼくはこう見えても結構神経質なんだぜ。



先生は、「心因性のものかも・・・」ってことで、
塗り薬と薬で対応。
全治するのに、2ヶ月近くかかったよ。



母ちゃんは今までのアルバイト代がなくなったよって
しょんぼりしてたよ。
スポンサーサイト
つんちゃん
2006年11月20日 (月) | 編集 |
つんちゃんがうちにやってきたのは、
まだ生後2ヶ月に入った位の小さな小さなにゃんこの時。

ちっちゃくてかわい!

はじめまちて


まだ男・女の区別もつかない時期に、
かあちゃんがよく行くスーパーの前に
兄弟6匹と一緒にすてられていたんだって。

スーパーの従業員の人が、かわいそうになって保護してくれた。


かあちゃんはもう少し兄弟たちといて欲しかったんだけど、
兄弟たちは、あっという間にもらわれていって、
つんちゃんだけが残ってしまって、3ヶ月くらいになっておとこのこって
わかるようになったとき、家にやってきた。

かわいいでちょ


かあちゃんは、
保護してくれた人に、
「どの子でもいいから、おとなしくて、人懐っこい子がいい」
ってお願いしたの。
そしたら、つんちゃんが選ばれた。

いいおとこでちゅ


実はつんちゃん、
かあちゃんが前に飼っていた大切な思い出のねこ
柄がそっくりだった。
これって縁なのかなってしみじみ思った。

家に着てからのつんちゃんは、
予想に反して、いろいろとやってくれましたが・・・
かあちゃんの決意
2006年11月06日 (月) | 編集 |
つんちゃんは、実は、かなりの問題児!!なのだ。熟睡

異物を食べちゃうのだ。



うちに来て、どれだけのものを食べたことか・・・



ねこじゃらしのふわふわ、綿ロープ、科学モップ、
ゴム手袋・・・




母ちゃんとしてはずいぶんと悩んだのですが、
解決策はこれといったものが見つからず。




こんな経験はなかなかないし、
こんなにゃんを飼っている人も少ない。


これは、ちゃんと形として残しておこうと、
母ちゃんは、ブログを作ろうと、一念発起したのです。

正直、母ちゃん、結構いい年してるし、
パソコンなんて、メールできればいいとこなのにさっ



がんばって、ゆっくりとやっていくよ。

はじめまして
2006年11月05日 (日) | 編集 |
ぼくの名前は、つん。
つんちゃん

もっとちゃんとした名前があるようですが、
最近はこう呼ばれています。
[続きを読む...]