なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
監視。
2006年12月26日 (火) | 編集 |

つんちゃんの異物食いが判明して以来、

母ちゃんは、つんちゃんをずっと監視している。

監視

 

留守にするときはケージに入れる、

がしかし、母ちゃんが家にいる間は、
つんちゃんがストレスになって暴れまわっては困るので
自由にさせてはいるものの、
その分、母ちゃんはつんちゃんを見張るよう、
お医者さんからも強く言われている。

こういうタイプの子は、
他にもいろいろ食べる傾向が
あるんだそうな。

吐いてくれればいいが、
物によっては腸につまって
開腹手術になるそうな。

冗談じゃないよぉ。

手術なんてめっちゃお金かかるじゃん!!

無理です!

ということで、母ちゃんが見張り番をしないといけないのである。

つんちゃんは、
朝3時から4時くらいに起きるおバカもの。
きっと子どもだから、
まだ時間の感覚がないんだろうけど・・・

朝から興奮状態で、
布団を駆け回るため、
家族を起こされては困るので、
母ちゃん一人が起きて、
居間へ。

母ちゃん家は小さいので、
隔離できる部屋がないのだ。
とほほ・・・

一暴れしてケージで寝てくれるときもあるが、
ほとんどは朝まで爆走。

母ちゃんはその間、
コタツにもぐってつんちゃんを見張る。

人が見たら、母ちゃんのほうがきっとおばかに見えるんだろうな。

寝不足で母ちゃんの体重が減り、
つんちゃんのせいで外出もめっきり減りました。

異物を食うのを止めるか、

朝早いの、

どっちかやめてくれ!!

スポンサーサイト
つんちゃん、暴走す!
2006年12月20日 (水) | 編集 |
つんちゃんの暴走がとまらない。

いろんなところに飛び乗り、暴れまくり、
しまいには、子どもの手や足をかみまくる、引っかきまくる。


子どもの手や足は、傷が絶えない。

見ていてもかわいそうなくらい。


子どもが歩くとその後をついてまわり、

ガブッ!!!

そりゃないだろう。


やんちゃぶりを発揮。

でも、かあちゃんはそんなつんちゃんを
ほっておきませんよ。
これから、がんがんしつけていきますよ!
初体験!異物食い!!
2006年12月18日 (月) | 編集 |
もう、びっくりだよ。
ねこじゃらしは食うものか?
こんな猫初めてだよ!!

[続きを読む...]
今日のメニュー:ねこじゃらし
2006年12月18日 (月) | 編集 |

今日はなんだか朝から興奮するなぁ。

うちの中を

網ダッシュ!!したりして。

 

ぼくは、朝3時に毎日起きるけど、

母ちゃんは遊んでくれないし、眠いっていってるし。

 

つまんない・・・


朝は、母ちゃん忙しいんだって。



で、ねこじゃらしをぼくに貸してくれたんだ。


いつもはちょいちょいなんて遊んでたんだけど、
今日はなめなめしてみたら、無性に興奮してきちゃった。



母ちゃん、出かける間、ぼくに持たせてくれたんだ。

30分くらいで、母ちゃんが戻ってきてみると・・・、

 

あ~あ、とうとうやっちゃった。


ねこじゃら

ぼく、ねこじゃら、半分に切って食べちゃった。

病院で、なんだかわかんない薬を2回も口に注入されて、
うちに帰ったら、気持ち悪くなって吐いたら、
ねこじゃらがそのまんま、でてきたよ。

 

ぼくの場合、
その後の絶食のほうが
つらかったかな?

きんちゃん
2006年12月01日 (金) | 編集 |
きんちゃんは、ネットの里親募集で見つけたの。


おうち探検



つんちゃんの噛み癖がものすごくひどかったこと、
異物食いがますますひどくなってしまわないように、

そんなことを考えて、お医者さんに相談して
つんちゃんの彼女を迎えることを決心。



時期的に、つんちゃんと同じくらいの子を探すのは
かなり難しかった。
みつかっても、募集地域が遠かったりすると、
近くの人に決まってしまって。



かあちゃんの地域の管理センターにも出向いた。
でも、ほんとにいなかった。


ずっとさがしてて、きんちゃんとめぐり合った。
茶トラぶちの本当にちっちゃくて、かわいい女の子!!

初日からすでにリラックス


すぐに募集されてる方に、電話。
大きな団体のボランティアの方だったので、すぐに登録手続き。


近くではないので、わざわざ列車に乗って、
中間地点まで、届けてもらうことになった。


ばあちゃんなんかは、
「お前はばかか!」といったが、
これ以上、つんちゃんの被害が広がるのが、
なにより怖かったんだよね。


きんちゃんは我が家の癒し系?!