FC2ブログ
なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
ぼやきは続くよ、どこまでも。
2008年10月27日 (月) | 編集 |
昨日に引き続き、ぼやきネタのみなので、
にゃんこは出てきません。
おもしろくないので、じゃんじゃんスルーしちゃってください。



昨日のぼやきネタには続きがある・・・


子(下娘)は意外と傷つきやすい。
発表会の練習期間中、先生から「声が小さい」と
ずいぶんと怒られ、何度も何度もやり直しさせられたらしく、
「学校に行きたくない・・・」と言っていた。


そして、当日の日曜日、
父ちゃんは1時ごろには帰宅していたらしい。
(1時に帰れるなら、発表会を見に行くことはできたんじゃねぇ?)

いびきかきながら、夕食前までしっかりと爆睡し、
(決して疲れてはいない!)
夜になってからかあちゃんが撮ってきたビデオのチェックを始めた。

これは決して子の成長を見ようという心からではない。
『俺様のビデオ』を使って、
かあちゃんがどんな撮影をしてきたかのチェックである。

そこで発した一言。

「声、全然聞こえないじゃんーーー。(にやっ)」

な、なんですとぉーーーーーーーーーーーー。

ケイワイとはあなたのこと。

生の子の努力の姿を見ずに、
        いきなりダメ出しですかぁーーー???

傷口に塩塗るようなことしやがって。

幸い、子はまだおこちゃまの年なので、
それを聞いてもそのときは何にも感じていないようだ。
がしかし、後になって、
「とうちゃんがあの時こんなことをいった」なんて
ぐずぐず言われちゃたまらない。

風呂に入って、すかさずフォロー

「声、ちゃんと出てたよ。かあちゃんはしっかり聞こえたよ。
 よかったよ!」


けーーっ、みえみえの褒め言葉じゃん。




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
お気を悪くされた方、ごめんなさいね。



でも・・・・・、
しばらくすると、横に『かあちゃんのぼやき』というカテゴリーが
増えているやも知れません。
スポンサーサイト