なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
ぎゃーー(悲鳴)
2017年03月31日 (金) | 編集 |
もう先週のことになりますが、

朝5時に、つんちゃんがトイレに行き、
いつも通り、おちっこをしようとしたことのこと。

「ぎゃーーーー!!
 ぎゃーーー! ぎゃーーーー!!!」


とまあ、今までに聞いたことのない悲鳴をあげたんです。
慌ててつんちゃんを見に行くと、すでに悲鳴は収まり、
なんとかおちっこを出している様子。

猫砂使用なので、石も色もわからず。

その日は週末だったため、病院はお休み。
翌日、診察をしている病院を探し、行ってきました。

翌日の朝、つんちゃんの後を追いかけて、
紙コップでつんちゃんのおちっこを採取。
とりあえず、朝のうちにおちっこだけ持っていき、検査してもらい、
(検査代前払い 1080円)
午後から診察。1時間以上待ち。

結果は、様子見。
おちっこに異常はなく、バイキンもさほど多くなかったそうで。
(覚書 体重4.7キロ)

  
          まだまだ元気だって!
   P1050107-20170331.jpg


前日のお水を飲む量も、とんでもなく多い気がしたし、
ここ数日、毎日げーを出していたし(毛と朝のごはん)、
考えるのは、腎臓関係の病気だったんですが。

結局、あの悲鳴はなんだったのか、今となってはよくわからないけど、
ひとまず、なにごともないことに安心しました。


でも、これからは、今まで以上に病気と向き合っていくことになると実感。

心配は尽きないですね。
スポンサーサイト
ワクチン接種、終了。
2017年03月03日 (金) | 編集 |
去年より、2か月以上経ってしまったけど、
今年分のワクチンを接種することができました。

2月に入り、いつもの病院から連絡が入り、
なんとか1ケースのみ、ビルバゲンが入荷できるということ。
さっそく予約を入れて、取り置きしてもらって、
2月の後半に2にゃんこ、無事ワクチンを接種できました。

一応、翌日までは様子を見ましたが、特に心配することもなく、
注射のあとも、食欲全開、元気に飛び回ってくれて、一安心でした。
 (覚書 つんちゃん体重4.7キロ、きんちゃん体重4.8キロぐらい? 記憶が曖昧・・・)


P1050097-20170303.jpg

お疲れさん。



来年は、ワクチンがあるかわからないので心配は尽きないです・・・。
もしかしたら、転院もアリなのか・・・。


  サスケのママさん、アドバイスいただき、ありがとうございました。
  来年は、ワクチンの種類についても検討しないといけないので、
  たすかりました!!




転院候補の病院に、今回ワクチンの件で電話したときの話。

「ワクチンで具合が悪くなって、丸一日ごはんも食べれず
 動かなかったんです。」


と、病院の先生に問い合わせたら、

「動けないということは、ワクチンが効いているってことですよ。
 2,3日様子見て、なんともなければ大丈夫です。
 猫は、意外と副反応起きないものですが。」


という返事。


そんなもん???

2、3日、ほっといていいの???

候補にあげていただけに、不安がよぎる・・・。