なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
新しいお皿はいかが?
2009年09月30日 (水) | 編集 |
つんきんのお皿を作りた~いっ!!

ずいぶん前からのかあちゃんの夢。


自然のものがいいとは思いつつも、
今使っているものもあるので、
なかなか買おうとまでは思わず・・・(けちっっ!!)

               あいかわらず・・・
PA0_0618-100406.jpg


夏休みに偶然見つけた陶芸館。
こんな近くにこんなところがあったのねっ! とばかりに、
さっそく予約し、子の夏休みの体験ということにして、
行ってまいりました。

はじめての人はやらせないという
ろくろでの本格陶芸を、
強引に頼みこむ形でさせてもらうことになりました!!

教えてくださる先生は休日にもかかわらず、
かあちゃんのためだけに呼び出され、
あっちこっちへ忙しく自分の仕事をこなしつつ、
かあちゃんの相手をするが、かんたんな説明のみ。

かあちゃんにしてみれば、勝手にやれてラッキーとばかりに、
時間も忘れて(子もほおっておいて)、
必死でつくったのでありました。


こねたり、押したりと、かなり腕と脇を使う作業で
翌日は完全に筋肉痛。

数日後に茶碗の底の部分を削りに行き、
その後乾燥・素焼きを経て、釉薬をかけ本焼き 
となり、やっと本日出来上がりました。


 じゃ~~ん!

P1010103-091001.jpg


どうよ! つんきん!!

あの~・・・、
 底に穴が開いてるんですけど・・・、・・・。

P1010104-091001.jpg


  ひえ~~~~


そうなんです!

いろんな原因が重なって、
そこにひびが入ってしまったのです

素焼きの段階でこうなっていたので、
あわててもうひとつ、手こねで作ってきました。

こちら  ↓↓↓
P1010105-091001.jpg
                               波打ってるよ~ぉぉ・・・。


あの~、カリカリくらいだったら、
これで食べられるよねっ、 ねっ。

                ・・・・・ ・・・。
PAP_0026-100520.jpg




    ・・・・・・・・・


今度は人間が使えるどんぶりを
絶対にリベンジしてやるっっ

と、心に誓ったかあちゃんなのでした。
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
やだっ すごくイイ感じじゃないですか~♪
ぜんぜんダメみたいなこと書いてらしたのにぃ~(笑)
花器にも良さそうですね♪
って水もれしちゃうのかな?
手こねもイイですね~
かあちゃんさんの手のぬくもりを感じながらの
お食事タ~イム!いいじゃないですか~♪
2009/09/30(Wed) 18:34 | URL  | きょーこ #2sQQXnjA[ 編集]
うわー!!びっくり!
すてきです~~♪
なになに?陶芸とはなんともセレブな趣味ではないですかっ。
てか作品1号がつんちゃんときんちゃんの食器っていうのが
ふたりへの愛をさらに感じて嬉しくなっちゃいました(^^)
私ももしやるとしたらうーろんのお皿を一番に作るかな。
たしかに猫さんのお皿って、ちょうどいいのがないんですよね。
猫用として売っているのは「いかにも」って個人的には感じでイマイチだし。。。
なるべくならこういうおしゃれな和食器的なのがわたしもほしいんです。
2009/09/30(Wed) 18:58 | URL  | 「はたらくネコ。」の同居人 #-[ 編集]
世界にたった一つの器ができましたね!
つんきんちゃん、良かったね~♪

うちの近くにもひなびた陶芸教室があるんですよ。
興味はあるんだけど、時間が無くて…。
歳取ったら行ってみようかな~?
2009/09/30(Wed) 22:59 | URL  | いずみ123 #-[ 編集]
きょーこさん
とんでもなーーーいっっ。
4つ作って、全部底が割れてるんだもんっ(泣)
きょーこさんの作品、すっごくきれいな形してて、
私のを改めて見て、ぼっこぼこだな~って
悲しくなっちゃったです、はい。
でもでも自分で作ったのって、捨てられないです。
なので、底になにか敷いてインテリアにでもするか、
底の穴を利用して、植木鉢に利用???(浅過ぎるような・・・)

つんきん、かあちゃんの手こね茶碗に
かなりの時間、関心をもっていました。
だめっすか???
2009/10/01(Thu) 08:10 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
「はたらくネコ。」の同居人さん
一度やってみたかったです。
ここはいつ行ってもいいですよ~ってところなんで、
ふら~っと行って、ちまちま作る。
ま~、なんてかあちゃんにぴったりな場所なんでしょう!
お値段はやっぱりそれなりにするから
しょっちゅうってことはできないけど、
お金貯めて、時間作って、
自分だけの時間を楽しめるなんて最高ですね。
2009/10/01(Thu) 08:16 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
いずみ123さん
もっときれいな茶碗だったらよかったのにね~・・・。
                  by つんちゃん

陶芸は本当に時間かかりました。
作るのにも底を削るのにも、
半日はかかりました。(かあちゃんが下手だから?!)
絵付けしたり、釉薬をつけたりしたら
もっともっと時間がかかりますね。
かあちゃんも、老後の趣味にできたらいいなっ
2009/10/01(Thu) 08:19 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
こんにちは♪

凄い!!本格的な陶芸ですね!
以前から私も興味があったんですが、なかなか難しそうでした事がないんです。
波打ってても、それが何だかいい感じの模様に見えますよぉ~♪
つんちゃん&きんちゃんは幸せ者ですね!

アビの名前【おでぶやん】って笑ってしまいました!ちょっと家で使ってます(笑!)
名前は【凛・りん】です♪
顔は凛としてるんですが体が............(泣。)
2009/10/01(Thu) 15:31 | URL  | hime #X32yG4NM[ 編集]
いいですねぇ~楽しそう!
でも残念 ヒビがはいっちゃったんだ。
それでもコレはいい記念になりましたね~
何に使います??
2009/10/01(Thu) 22:57 | URL  | すなふにゃん #-[ 編集]
himeさん
全然ダメダメですよぉ~~~(-_-;)
初めてのかあちゃんでも、
とりあえずやり方はわかったので、
himeさんもぜひぜひチャンスがあったら、
やってみてくださいっ!
おっもしろいですよぉぉ!

おでぶやんは、あんまりでした。ごめんね。りんちゃん。
よしっ、himeさんちのにゃんこ1にゃん、インプットφ(..)メモメモ

ペットショップに5月生まれのアビちゃんがセール価格でいます。
5ヶ月近くになるのに、細いの・・・。
なんだかせつないです・・・。
2009/10/02(Fri) 08:51 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
すなふにゃんさん
これは時間を忘れて、無の境地になれます。
さいきん、そんなことなかったな~と。

先生に素焼きの段階で
「これ、どうします??」と聞かれたんですが、
「最後まで仕上げてください!」
言い切ってしまいました。
すなふにゃんさんだったら、
なんかいい使い道を考えてくれそうっっっ
どうか、教えてくださ~~い(泣)
2009/10/02(Fri) 08:55 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
お!
イイ感じじゃないですか~∑(゚ω゚ノ)ノ
その波打ってるのがいいんです!!
にゃんこのお皿かぁ~
つんきんちゃんが飽きたらお古で使えるね(^▽^)(笑)
底がヒビっちゃったのは残念だけど、
小物入れとかには使えそうだし!
いいねぇ。こういうの作れるとさっ
うちはニトリの食器をにゃんこ様へ。
人間様は百均ですよ(=w=)ブヘ
2009/10/02(Fri) 21:51 | URL  | そら #-[ 編集]
わ~
すごい。ろくろを回して作ったんですね~。
穴があいちゃったのはショックですよね・・・。
でも、てこねもできたし、とっても温かみがあって、素晴らしい出来だと思います!
つん、きんちゃんたちは、手作りの猫皿を作ってもらえて、幸せだね♪
おつかれさまでした~。
2009/10/03(Sat) 00:16 | URL  | 金魚きんとと #2AJ8fSqk[ 編集]
そらさん
そう??そう思う???
この波が味ぃぃ???
いや、やっぱ、ちゃんとしたのがいいっっ!!!

うちも、人間もにゃんこも100均よぉ。
だって結婚して荷物を入れたその日に
母と一緒に選んだ茶碗を旦那にぶっ壊されたんだもん・・・。
もうそのときから
「こいつにゃあ、いいものは持たせられないっ!」と
学習しましたとさっ。
2009/10/03(Sat) 09:43 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
金魚きんととさん
前からしてみたかったので、
いい体験ができました。
本当は趣味として通いたいくらい、
はまってしまいました。
ただね、上にかける色の種類がないのです。
これは透明だけど、ほかには濃紺と茶色くらい・・・。
いろんな色を楽しめたらもっといいのになぁ・・・。
2009/10/03(Sat) 09:45 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック