なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つんきん検査
2012年02月15日 (水) | 編集 |
1月のつんきんのワクチンの時に、
つんちゃんのおう吐について、病院の先生に相談し、
一度血液検査をすることにしました。

2月になったら、ちょっと安くなるということで、
雪もおさまってきたので、やっと行くことができました。

この際、きんちゃんも同じようにみてもらおうと思い、
つんきん両方とも検査をお願いすることに。


採血って、首下のあたりからとるのね~・・・。
かあちゃん、てっきり前足からだと思ってたよぉ><


ピッリピリのつんちゃん。
P1020996-20120115.jpg


きんちゃんは、びびり~なので、
ぶるぶる震えながらも、あっという間に採血終わり。

ところが、つんちゃん、だめでしたねぇ・・・。
首元ダメ、前足ダメ、後ろ足ダメ・・・。

先生の提案で、麻酔をかけることになってしまって。
で、麻酔をかけるんなら、レントゲン、エコーも
全部やってしまった方がいいという話に。

つんちゃんの精神的負担を考えると、
(すでに、採血の段階でかなりいらだち、参ってる
正直、やめようとも思ったんだけど、
もうきんちゃんも終わったし、一度だけお願いしようということにしました。

採血の時、看護婦さん、先生にも、かなり抵抗したらしく、
洗濯ネットに入れてお預かりとなったつんちゃんでしたTOT


午前中預かり、お昼に検査、1時過ぎにお迎えという形になりましたが、
家に帰ってから、つんちゃん、かなりショックだったようでした。

お帰りチェック。 クンカ、クンカ。
P1020997-20120215.jpg

ふんが、ふんが。
P1020998-20120215.jpg



なにしてくれるん??
P1030001-20120215.jpg


つんちゃん、その日1日、絶対に香箱座りをしなかった。
ましてや、こたつで寝るなんてことも、できなかった。
かあちゃんとも、距離を置き、遠巻きに座って見ている、
そんな状態が続きました。
夜も一緒に寝ないか心配しましたが、
夜はなんとか布団に入ってくれました。
(でも、緊張で震えてたけど・・・)


夜までこの状態・・・。

P1030005-20120215.jpg
麻酔から覚めても、まだ眠い・・・。


つんちゃんの性格上、なんとなくはわかっていたけど、
やっぱり、この神経質ぶりは半端ないなぁ・・・。

血液検査は、1週間から10日後、聞きにいくことに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱりつんちゃんみたいな子って絶対に、
いますよね。
みぃくんもそんな子かと思いましたが、
大丈夫で、ホッとしましたよ。
でも、首下から採血ってするんですか?!
私は、前足と後ろ足しか知りません。
点滴路を残す為に後ろ足が多かったけど。
首下とか首元って、凄い・・。ちょっと怖いけど・・・。

つんちゃん、ショックだったんでしょうね。
早く落ち着くといいですね。
2012/02/15(Wed) 16:56 | URL  | サスケのママ #-[ 編集]
つんちゃん、とってもがんばりましたね!
すんごくすんごく疲れたね~。
なにされるか、わかんないから怖いんですよね。
「つんちゃんのためなのよ!」ってこちらがいくら思っても、どうやったって伝わらない。。。(T_T)
うーろんも完全につんちゃんタイプです。
もしかしたらつんちゃんのほうが何倍もお利口さんかもしれないですよ、
うーろんは先生に毎回ウー c(`Д´c)シャーc(`Д´c)ですもん。
若いつんちゃんでもこれだけのストレスを感じるんですね。
うーろんもトシだから、一度ドックを受けさせたいんだけど、どうしよう。。。
2012/02/15(Wed) 19:54 | URL  | 「はたらくネコ。」の同居人 #-[ 編集]
つんきん、頑張った!!
きんちゃんはどっきどきしてたおかげで完了か~
つんちゃんはりんご系だな。
だいたいが麻酔が必要な猛獣系(笑)
麻酔ってこっちは気にしちゃうけども
にゃんずらのストレスを思えば…いいのかねぇ?
しかし採血が首からとは。
処置の時は飼い主外に出されるから見たことなかった(笑)
どーせ麻酔ならね。あれこれしてもらったがいいわ。
りんごもドック入ったけどやっぱ麻酔だったし。
麻酔しなくても大丈夫な子がほとんどらしいのに…
結果、何ともなきゃいいね。
2012/02/15(Wed) 20:11 | URL  | そら #-[ 編集]
サスケのママさんへ
さすが、つんちゃん。
半端じゃない神経質ぶり。
これが一番の原因なのかもしれないですね・・・。
みぃくん、警戒心が大分とれてきたのかなって思います。
人に対していやな思いがなかったら、
きっと大丈夫ですよね。

今回の先生は、新しく来た女の先生。
まだまだ若い感じでした。
今の学校は、首下から採血するよう、
おしえるのかしら?
かあちゃんだって、首元に注射針迫ってきたら、
めちゃくちゃ抵抗しますぅぅ・・・。
2012/02/16(Thu) 08:34 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
「はたらくネコ。」の同居人さん
つんちゃんも、先生がしゃべってる姿を見るだけで、
うー、しゃーでした。
つんちゃん、足も器用に蹴りを入れるから、
看護婦さんもビビっちゃったんじゃないかな?

先日、19歳のにゃんこのおばあちゃんと
少しお話することがあって。
長寿の秘訣はなんですか?って聞いたら、
ストレスなく過ごさせてることかなって話を
されていたので、検査もストレスなら、
病院はいよいよって時でいいのかな・・・、っと
考えさせられました。
つんちゃんは、もしかしたら、そうなるのかもしれないですね・・・。
2012/02/16(Thu) 08:41 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
そらさん
猛獣系の性格をもつ子の親になると、
いらん心配までしないといけないですね><
普段、かあちゃんには、猛獣の赤ちゃん程度しか
怒らないから、甘く見てたorz
他人には、かなりきつかったようです。

つんちゃん、うちに帰ってからも、
かあちゃんを許してくれなかったのが、キツかったです(泣)
2012/02/16(Thu) 08:45 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
こんにちは
つんちゃん、きんちゃん頑張ったね。
首元からの採血って初めて知りました。
想像すると・・・めっちゃ痛そう>_<。 
つんちゃんも大変だったね。お家でのんびりまったりしてね。
きっとつんちゃんが病院にいる間、かあちゃんさんも気が気じゃなかったのでは?
かあちゃんさんもお疲れさまでした。
2012/02/16(Thu) 10:25 | URL  | きょう@きじたろう #-[ 編集]
きょう@きじたろうさん
やっぱり、首元からの採血は、びびりますよね><
かあちゃんも採血、苦手・・・。
つんちゃんが、病院お預かりになって、
心配でしたね・・・。やっぱり。
「うち帰って、機嫌悪いんだろうな・・・」とか^m^
2012/02/17(Fri) 09:36 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。