なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のピンク。
2014年07月18日 (金) | 編集 |
今日は、つんきんは、まったく出てこないつぶやきネタです。


我が家の紫陽花。 備忘録。

5年くらい前に、初めて手に入れた紫陽花。
  DSCN0032-20130718.jpg
たぶん、山アジサイの種類。
今まで、ほとんど花を付けてくれず(本当は花ではなくガク?!咲いても3,4個)、
園芸店に、何度も何度も聞いて、あれやこれや試行錯誤。
  DSCN0034-20130718.jpg
今年は、見事に花をつけました。


去年、ドライにしたいがために買ったアナベル。
DSCN0024-20130718.jpg
去年購入時の鉢は、小さい花が3個でしたが、
今年は見事な花をつけてます。
ドライにしようと思っていたら、突然の大雨に打たれ、
数本が茎から折れてしまい、きれいなドライになったのは、
大きなものは、2本だけでした。
小さいものは、数本できましたが、小さすぎ~^m^


そして、最後の紫陽花は、こちら。
DSCN0028-20140718.jpg
白っぽい淡い色のつぼみの花から、どんどん濃い色に変化していきます。
大きくて、強い感じの紫陽花。たしか、なんとかてまり~とか言ったような気がします。
これも、4年前のものですが、やっぱり花を付けてくれなくて・・・。
今年は、いっぱい咲きました。
そして、今までは、どんなに肥料をやっても青にしかならなかったこの紫陽花。
DSCN0030-20140718.jpg
これはまだつぼみの段階なので、淡く薄い色ですが、最後は濃い紫に近い青に。
今回、挿し木して土から改良、今年3年目にして待望のピンク。
どちらも同じ紫陽花なのです。

今は、梅雨明け前にすっかりカットし、ただの葉っぱと枝になってしまいました。
大きくなりすぎたため、かなり切り詰めたので、来年はもしかしたら
また花つきが悪いかもしれません><
また数年後の楽しみにします。

昔はあんまり紫陽花って好きな花ではなかったけど、
手塩にかけた花は、やっぱりかわいいです。



ただ~、
以前、きれいに咲いた時に玄関に飾っっていたら、
きんちゃんが花を食べてしまい、吐きだすという大事件を起こしています。
その時のことは、こちら

             ふんっっっ
DSCN0076-20140718.jpg


紫陽花は、猛毒です!!
よく吐きだしてくれたと思うけど、これを食べちゃうんだもんね・・・。
家で飾れないのは、ちょっとさみしいです。


ドライフラワー、覚書。
基本、アナベルに関しては、あまり難しくない種類。
緑色 → 白色 → 緑色 と色が変化していく花なので、
白い色の時に、あわててカットすると、ドライにならず、枯れてしまう。
しっかりと、色が緑色に落ち着くまで、触らないのが鉄則。
その時点で、半ドライになっている。
仕上げは、玄関の日の当らないところにつるしておけば、
1~2日で、自然にドライになっている。
車内にいれておく方法もやったが、湿度との兼ね合いもある。
とにかく、半ドライ状態になるまで、カットしない。

他の紫陽花は、難しい品種あり。
山アジサイは、挿し木も難しいので、ドライに向かないかも。
どれにしても、茶色く枯れない限り、カットしないで
自然に枯れていくのを待つのが無難だと思う。
カットする場合は、しっかりと花を咲かせ、
茎をカットしながら、水に数週間つけて自然に枯らしていく方法もあり。
かなりしっかりとした品種に向いていると思う。
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。