なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
まだ夏モード
2014年08月28日 (木) | 編集 |
久しぶりの更新です^^

まずは、
広島の災害にあわれた方の
1日も早い復旧を、心よりお祈りしております。


        。。。。。。。



私ですが、お盆休みはたっぷりとバイトを入れたのに、
その後の1週間は、いつもの片頭痛で寝込むことになり・・・。
今週頭には、歯の移植があったので、なにがなんでも
体調を整えないとと思い、鎮痛剤と片頭痛のお薬を結構飲みましたTOT
術後は、特に顔などが腫れることもなかったのですが、
翌日からは、麻酔の影響か、それとも、まだしっかり治りきらない頭痛のせいか、
なんとも言えずだるい1日でした。





そんなだらだらな日々を過ごしていても、
つんきんは、毎日規則正しい生活を送っています。


          なんか、文句ある?
  P1040484-20140828.jpg


そう、朝はまだ夏モード。
今週に入って、夜は寝やすい気温になったかと思っていても、
つんちゃんの起床時間は、4時前後。
ずっとずっと規則正しい。
つんちゃんにつきあいながら、朝方うつらうつらとしかできないのも、
そろそろキツくなってきましたわ。つんちゃん・・・。


P1040523-20140828.jpg

ご飯食べたら、かあちゃんは用済み・・・。
とっとと寝る・・・。


秋が待ち遠しいけど、寒くなるのも嫌だし。
複雑です・・・。


 追記: 今日、メールで BlogPeopleさんのトップページ
      ブログ名をのせてもらえる抽選に選ばれた連絡がありました。
      抽選に当たるということも、めったにないこと。うれしかったです!



 歯牙移植
    ↓
とうとう、歯の移植当日になりました。
前回の、親知らずの抜歯周辺の腫れが、結局2週間ほど続き、延期になっていた移植。
こんなに延ばすことはなかったんですが、とにかく予約でいっぱいだと言われ、
1カ月ものびのびに・・・。
前回の怖い記憶が日に日に強くなっていき、だんだんと
移植そのものをやめたくなる気持ちを、なんとか振り絞って通院しました。

移植は、私の場合は反対側の上にある親知らずを移植することになっていたので、
まずはその親知らずを抜歯。
これはもうすでに伸びきってしまっていたので、あっという間に抜けました。
その後(私の想像ですが)、移植する場所の歯ぐきを切り、ここへ抜いた親知らずを押し込む!!
押すべし!押すべし!!押すべし!!!
てな具合に、押さえつけられる・・・TOT
  前回の親知らずの抜歯の際は、抜くべし!抜くべし!! と言わんばかりに押さえつけられたが・・・)
上の歯とあたってはいけないので、今度は、とにかく削る、削る。
平らに削られた移植歯と歯ぐきを3針ほど縫って固定し、隣の仮歯と金具で固定する。
所要時間1時間10分強。

最初の親知らずの抜歯、手前の歯の根っこの治療と、この1カ月の間に、
麻酔を2度も立て続けに打っているからなのか、今回の麻酔は1時間で切れ始めました。
終わるころには、感覚が戻りだし、家に着いたらもうすっかり切れてました。
身体が慣れてるんだろうなと思います。

体調は、特に顔も腫れることもなく、痛みも少しだけでした。
食事は、最低2週間は移植したほうでしないでくださいとのこと。
今までも歯がないから、ずっとしてないですけどね^m^
痛みの方は、日に日に増す感じがしています。
それも、移植部分ではなく、手前の歯や、頬骨、左目周辺など。
身体が拒否反応を起こしてるのかな???

1週間後に、抜糸です。

覚書:移植手術代(自費) 153150円也
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
読みながら、これはきちんとした、
手術だよなぁ・・と、思いました。
日帰り手術みたいな感じかなぁ・・。
入院してもいいくらいだったのではないでしょうか?
今は、どうですか?
少しはよくなりましたか?
顎とか大丈夫ですか?
結構ダメージくると思うので注意してね。
しかし、勇気がいったでしょう!
何だか、褒めてあげたくなりました。
かあちゃんさんに褒めるだなんて、失礼だけれどね。
ホント、よく頑張りましたね!
きっと、歯牙移植してよかったと、
思えるハズです!
術後、つんきんちゃん達が癒しになったかな?
2014/09/04(Thu) 22:55 | URL  | サスケのママ #-[ 編集]
サスケのママさん
手術、ですよね!!
知人に「歯の手術をした」というと、
みんな???というような顔をされましたが(笑)、
ちょっとした治療って感じではないんですよぉぉ。
でも、数人にしか移植ということは言っていないの。
信頼できると思ってた人に話したら、
「そんなに高いお金をかける意味が分からない。
 お金、持ってるね」って言われたので、
これは誰にでもは言ってはいけないんだって思っちゃった><

日帰りというか、麻酔が切れたらおしまいって感じでした。
1時間半で家に帰りました。
正直、術後の方が不安が大きかったです。
でも、小さな個人病院なので、もちろん入院はできないですね・・・。

ママさんにほめてもらえて、うれしいし、照れますね*^^*
おばさんになると、ほめてもらえないですから~(爆)
ぼろぼろでも歯があるのとないのでは大きく違うということを
今回しみじみと実感しました。
移植した歯も、永久的にもつものではないようなので、
歯が残っている間は、しっかり守っていかないといけないですね。
口内環境、大切です!はい。
2014/09/09(Tue) 11:24 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック