なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たけちゃん、さよなら
2014年09月25日 (木) | 編集 |
数日前に、突然携帯にメールが入ってきました。
名前を見ると、なつかしい名前が。

たけちゃんの里親さんからでした。
(本当は、たけちゃんという名前ではないのですが、ここではあえて、たけちゃんと呼びます)

久しぶりというか、たけちゃんを引き合わせてから、
はじめてのメールだったので、近況報告なのかと思っていたら・・・。


  ・・・たけちゃんが亡くなったという連絡でした。



P1030319-20120919.jpg



追記に書きます。
メールの内容は、
今年の春、前日まで元気でいたのに、ある日突然のことだったということでした。
もしかしたら、なにか食べちゃったのかもしれないとも書かれていました。

里親さんもショックで、私に連絡できなかったとのことでした。
私も、ショックで、1回見たメールをすぐに閉じてしまいました。
返事もすぐには書けなかったけど、わざわざ知らせてもらったことを思うと、
それはそれでつらいことだと思い、お返事書きました。


たけちゃんは、うちに来た時から、とっても食いしん坊な子でした。
多分、のらちゃんとして生きてきたからだと思うんだけど、
人間の食べるものは、なんでも食べようとしてテーブルの上に乗っちゃうし、
おからの猫砂も、かりかりとおいしそうに食べてしまう子でした。

そんな子だったから、引き渡す際も、そのことは強調したつもりでしたが、
もし、なにかを食べてしまっていたとしたら、そのことをもっとはっきりと
「注意してください」と、いっておけばよかったと後悔しました。

できれば完全室内飼いでということも、一応お話はしたんですが、
うちが田舎にあるということと、前にいたネコちゃんは、
畑に一緒に連れて行っていたと言われたので、
それ以上はなにも言えませんでした。
どのような形で外に出されていたのかはわかりません。

里親さんと連絡を取ることも考えたんですが、それぞれ考え方も
暮らし方も違うし、間に入ってくれた人は、譲渡のプロの方だったので、
私の中では、もうたけちゃんはよそのうちの子になったんだと思い、
あとは里親さんの判断にお任せした方がいいと判断しました。

ある日突然ということだったし、2歳になるかならないかくらいのことなので、
もしかしたら、寿命だったのかもしれないですね・・・。
もしなにか食べてたら、苦しんでるだろうし。


P1030322-20120920.jpg


引き渡しの日、たけちゃんは、私のそばで気持ちよさそうに昼寝をしていました。
その前は、きんちゃんのしっぽで、じゃれていました。
たった数日しか一緒にいなかったけど、やんちゃで人なつっこいたけちゃんが
かわいくて、かわいくて、しかたありませんでした。


そんなたけちゃんが、もういないのかと思いと、さみしいです。
ずっとずっと、元気でいてくれると思っていたから。


P1030329-20120920.jpg



たけちゃん、虹の橋のたもとで、りゅうちゃんと仲良くしてね。

りゅうちゃん、たけちゃん見つけたら、面倒みてあげてね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
出会って心を寄せた猫さんが死んじゃうのは辛いですよね。
こんな思いをするなら知らされない方がいいなんて思います。
まあ、亡くされた方はもっとお辛いでしょうからね。
ご冥福を祈りましょう、この世でかあちゃんさんにも出会えたニャンです、きっといいお土産を持って虹の橋を渡っていることでしょう。
2014/09/27(Sat) 16:21 | URL  | tomohba #-[ 編集]
まだまだ、長い猫生を生きられたのに・・。
詳しく事情を聞けないもどかしさ。
自分が育てた子ではないけれど、愛情を持って、
お世話した子の死ほど辛いものは、ないでしょう・・。
里親さんももちろんですが、かあちゃんさんの気持ちを思うと
辛いなー(涙)
きっと里親さんよりかあちゃんさんの方が、
辛いんじゃないか・・って思います。
でも、もうたけちゃんはいないんですものね。
せめて、たけちゃんの冥福を祈りたいと思います。
かあちゃんさんに出会えたお蔭で、そのまんまだったら
今までのたけちゃんは、なかったかもしれないんですもの。
たけちゃん、幸せな猫生だったと思う!
そう信じたいです・・。
2014/09/27(Sat) 21:18 | URL  | サスケのママ #-[ 編集]
tomohbaさん
ご無沙汰してますm(__)m
一緒にいてあげられないと思ったから、里親さんに託したので、
あれやこれや、言えた立場ではないですね・・・。
でも、やっぱり、知りたくない事実でもありました><
元気にそばでごろんと寝そべっているつんきんを見ると、
余計に切なくなってしまいます。
今はただ、安らかに眠っていてほしいと願うばかりです^^
2014/10/01(Wed) 13:32 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
サスケのママさん
あまりにも早い別れですよね・・・。
やんちゃな時しかしらないから、
余計に切ない思いになってしまうんだろうな・・・。
とにかく今は、苦しまずに逝ったんだ。
そう信じていたいです。
出会った時期に、別れを知るなんて・・・。
これから、毎年、思いだすんだろうな。
2014/10/01(Wed) 13:36 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。