なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
歯槽膿漏
2016年09月23日 (金) | 編集 |
つんちゃんの歯槽膿漏は、今年の春ごろから
本格的にひどくなってきました。

左奥歯とその手前、歯茎が真っ赤です。
手前の歯は、溶けてしまって、歯茎に隠れて見えなくなりました。
反対側の歯も、夏ごろから溶けはじめ、
ほんの少ししか見えない状態になりました。


つんちゃんの歯の状態。
P1050069-20160922.jpg


正直、つんちゃんの病院への入院、麻酔による手術、
リスクを考えたら、痛がってないし、
このままにしてしまいたいと思っていました。

でも、今の状態をほっておいてはいけない、
少しでも若いうちの方がいいと、かあちゃんも腹をくくりました。


ついでにきんちゃんの歯も見てみたら、
やっぱり歯ぐきが赤くなっているので、
きんちゃんも一緒に歯石をとってもらうことにしました。
とんだとばっちりをうけるきんちゃん・・・。


きんちゃんの歯の状態。
P1050072-20160922.jpg



手術の日は、朝から入院し、退院は夕方になるそうです。
絶食、絶水。
朝も、3時台には起き出し、5時になった頃には
もうご飯の催促をするつんちゃんが、
朝ご飯を我慢するのは、本当につらいことでしょうね。



つんちゃん、しんどいけど、がんばろう。


  嫌な予感しかしない・・・。
P1050060-20160922.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック