なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
つんちゃんの歯石除去、終了。
2016年09月30日 (金) | 編集 |
つんちゃんの歯石除去手術が終わりました。

溶けた歯はやはり抜歯となり、
気がつかないうちに、左奥歯も歯ぐきが腫れて、
血が出ていたようで、結局3本抜かれましたTOT


かなりへこんでる・・・。
P1050076-20160929.jpg


朝4時ごろから起き出した、つんきん。
当然のように、ご飯を要求。
「がまん、がまん。」と、何度も言い聞かせ、
かあちゃんも、こっそりとご飯を食べ、
ばたばたとしているうちに、病院に行く時間。
うちにいても、お腹がすくだけだと思って、
早々と病院に連れて行きました。

夕方、連れ戻しに行った時、まだぼんやりとはしていたけど、
でも、もうすでにイライラした様子が感じられたんだよね・・・。

で、家について、お腹もすいていたからと思って、
さっそくご飯をあげたけど、歯の違和感といら立ちで、
ご飯を残しました。
噛まないでご飯を食べるつんちゃんだけど、
やっぱりしばらくは缶詰の方がいいかと思って、
あわてて猫缶を買いに走りましたわよ。

その後のつんちゃん、まず落ち着かない。
すっごく落ち込んでいるのに、じっとしていない。
ちょっと休んではふらふら~っと場所を移動し、
ちょっと寝てはまた移動。
こんな元気のないつんちゃんははじめてでした。
「つんちゃん、えらかったね。」とご機嫌とっても、
ヴ~~~   と、うなるだけ・・・(泣)
かなりの嫌われようでした。
夜は、少し落ち着いたところで寝室に連れて行き、
なんとか同じ部屋で寝てくれましたが、
結局、気持ちが落ち着きだしたのは、翌日の午後以降でした。

それまでは、きんちゃんも受け付けず、きんちゃんも
なんとなくよそよそしくて。
きっと、きんちゃんも、いつもと違った空気を感じたんでしょうね。


いやいや、来週は、きんちゃんの入院です。
きんちゃんなんて、健康そのもの!みたいな生活を送っているのに、
急に病院に1日一人っきりだなんて、不安だろうな・・・。

そして、こんなにも嫌われてしまうなんて、
かあちゃん、悲しくてたまりません(大泣)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!雷がかあちゃんさんちだけに
落ちたと言う記事までは読んでいたのですが、
この歯槽膿漏の件は、びっくりでした。
思い切りましたね!でも、その思い切りが
必要な時ってあるし、きっとつんきんちゃん達に
とっては、それがこの時だったんでしょう。
これ以前でも以降でもないんじゃないかな。
少しの間、嫌われてもこの後の2にゃんにとっては、
きっといいに決まってます!

とは言え、麻酔その他はやっぱり心配だし、
嫌われちゃうのも悲しいし。
つんちゃんは、麻酔の後遺症みたいな感じで、
きっと翌日まで落ち着かなかったんですよ。
きんちゃんも控えていると言う事なので、
もうひと踏ん張りして下さい!
2016/09/30(Fri) 20:24 | URL  | サスケのママ #-[ 編集]
サスケのママさん
コメント、ありがとうございます。
今年はどうやら、うちのメンテナンス年になっているようで、
給湯器や屋根など、修理や買い替えを余儀なくされることになりそうです。
人間もうちも、それだけ年をとったってことですね・・・。
おまけに、にゃんずも^m^

予防接種以外、外にでないつんきん、
うちでは王様状態なので、やっぱり家から離れての入院は
かなりのストレスだったことでしょうね。
麻酔も人間でさえも、身体に負担のかかること。
にゃんこの小さな身体には、あとあととことも心配です。
つんちゃん、結局、翌日も寝てばかりで過ごしていました。
食欲があることだけが、かあちゃんの救いです。
きんちゃんは、とにかく家から出ると、それでけで鳴くので、
緊張半端ないと思います。
無事に終わってくれることを、ただただ願うばかりです。
2016/10/01(Sat) 10:12 | URL  | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック