FC2ブログ
なんでも食べてしまう猫つんちゃんと、おてんばきんちゃんの日々、そして、かあちゃんのつぶやきです。
今年のワクチン終了しました。
2018年03月16日 (金) | 編集 |
前記事から、1か月以上経ってましたが、
3月に入り、あれだけ積もった雪もすっかり溶け、
気温も徐々に上がり、春を感じる日も増えましたわぁ~^^
やっぱり、雪もなく、暖かいのがいいですね~。
あとに残されたのは、ドカ雪で壊れた雨どいの修理だけ・・・TOT



      。。。。。。。。。。。。。。。



つんきんのワクチン、無事済ませてきました。

もう、ワクチンの前後は、いつも、ざわざわ・ドキドキ・・・。

まず、ワクチン(ビルバゲン)がメーカーで製造されているのか、
ちゃんと入荷されるのか、在庫はあるのか。

今回は、問い合わせの際には、すぐに用意できるような話だったので、
雪が落ち着くのを待って、3月に入ってからということにしました。

ワクチン接種で病院に行けば、今度は、
接種後の体調は大丈夫なのか?
今後、年齢を重ねるたびに、ワクチン接種の身体への負担は大丈夫なのか?
そして、先生の超~めんどうな、体重管理のぐだぐだと長~い
説教を聞き流す聞かないといけないという^^;


すべて終わるまでは、気持ちはすっきりしませんでしたが、
終わってしまえば、こっちのもの~~~!



まず、ワクチンの副反応は特になく、元気で何よりでした。
毎年の接種に関しては、医師は「健康診断のつもりで毎年受けるように。」
ということでした。
健康診断とはいえ、心音を聞くくらいで、特になんもしてくれてないけど???
今後は、血液検査などもしていかないといけないと思うけど、
毎年のワクチンの必要性や、通院の身体の負担などなど。
いまだに疑問に思うことです。


そして、問題の体重ですが、きんちゃん、やはり体重増!!
っていっても、0.1キロ増の、4.84キロ。
そんなデブでもないんですけどね・・・。
「この年齢になったら、体重はへっていくものなのに、太るのはいけません!
 これはごはんの食べすぎです!!今日からすぐにダイエットしてください
う~ん、言い方にトゲがありますな~。


DSC_0285-2018315.jpg
わかりにくいけど、お腹タプタプです

太ったってことは、わかっていたんです。
きんちゃんのむっちりとしたボディを見れば、わかるよね~^^;
おやつをあげてるし、食事量も減らしてはいないので・・・。



それから、つんちゃんは、逆にやせてました。
体重4.3キロ。
0.1キロ減。
それでも、つんきんの現体重が気に入らない先生は、
「こちらに来たときは5キロを超えていましたので、痩せたといっても
 まだまだです。これからも、しっかりダイエットしてください!」
って感じでした。
もうね、”はぁ~?おまえ、なにいうとんねん?”って、イラっときましたが、
テキトーに聞き流し、「はい、は~い。」と返事だけしときました。


DSC_0274-2018315.jpg
つんちゃん、腰骨しっかり見えてるよん。

つんちゃんですが、この1年、きんちゃんよりも食欲があるみたいで、
私が動けば、食べるものを要求してくるようになりました。
それでも痩せるのって、やっぱりげーを吐くのが影響してるのかな~?
でも、そのあとまたごはんをあげて、しっかり食べてるから、
きんちゃんと変わらない食事量なんだけどな~。

これはもう個体差でしかないと思うんですけどね。
融通の利かない先生ですわ・・・トホホ。



痛くて、怖~い思いをして、疲れ果てたつんちゃん。
珍しく、かあちゃんの膝の上で、まあるくなっておりました。

DSC_0278-2018315.jpg
完全ブルーですわ・・・。




毎年書いてると思いますが・・・。

今の病院は、なんといっても、家から車で数分。
年1回のワクチン接種のみに通院しています。
正直、この先生に大病の治療をお願いする気持ちにはなれません。
でも、うちの近所にいい病院がないんですよね・・・。
う~ん、私がお医者さんを信頼できていないというのが
一番ネックなんだよな~・・・。



とりあえず、ワクチン接種は無事終わったので、
つんきんには、今年一年、元気でいてほしいと望んでいます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック